読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークライフ・バリュー〜きっと見つかる自分らしい働き方

スゴくなくても、資格がなくても、何歳からでも働ける!自分らしく働き続けて人生を楽しみたい人を応援します

「自分の仕事を改めて見つめ直せる一冊」と紹介していただきました

「鎚起銅器職人」大橋保隆さんが、

自分の仕事を改めて見つめ直せる一冊

『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』をご紹介くださいました。

 

鎚起銅器(ついきどうき)とは、一枚の銅板から継ぎ目のないかたちをつくる伝統の技。
一打ち一打ち丹念に銅を打ち、イメージをかたちにしていく匠の仕事です。

職人さんのていねいな日々の中で、大橋さんのおそばに拙著を「佳き友」としてくださる……とてもあたたかく、うれしく感じます。

f:id:canyway:20170324100524j:plain

許可を得て、貼り付けます。
大橋さんの、手触りのある言葉。私の心にもしみわたりました。 

本日は
お気に入りのコーヒーと共に
無線LANを求めてノマド事務所を
燕市役所だったり
商工会議所だったりを巡りつつ仕事を進めております。

昨日の流れから
節目の年として
自分の持っている情報発信を
もう一度纏め直しています。
ハブとしてのHPを
自分也に構築し直し
来年はHPの本格的改装を目論んでおります。

そんなタイミングで
先日から読み込ませてもらっている
前田めぐるさんの新刊
「前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?」は
佳き友になってくれています。

背筋を伸ばしてくれる様な文章と
言葉の暖かみがあります。
フリーランスとして自由と責任は
いつも背中合わせ。
会社勤めが合う人も入れば
フリーが性に合う人もいると思います。

どちらの方も一度
自分の仕事を改めて見つめ直せる一冊
だと思います。
是非、一読頂けたら
その意味が分かってもらえると思います。

こんなノマドな時間を過ごした後は
家に帰って一所懸命に製作。
朝7時から午後3時までが8時間なら
お昼12時から夜8時までも同じ8時間。
7月からの個展ツアーに向けて
先ずは自分也のHP仕上げてみたいと思いますので
暫しお待ち下さい。

フリーランスで始める前に、
そして今フリーランスでも改めて見つめ直したいときに
ぜひ手に取ってみてくださいね。